歴史・古代文明と世界のミステリーサイトマップ / 歴史・古代文明と世界のミステリーRSS

超古代文明はいかにして滅びたのか…世界の歴史・ミステリー、さらにはUMAなどさまざまな謎に迫るブログ。世界の神話や伝説、ロマン溢れる古代の遺跡にまつわる逸話などもご紹介していきます!時空を旅してあなたもHistoryHolic(歴史中毒)になってみませんか?

スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペトラ
Category: オリエント   Tags: オリエント  巨大建造物  遺跡  超古代文明  

映画の舞台にもなった神秘の岩窟都市


1812年に、スイス人探検家ブルックハルトによって発見されたのが、ペトラの遺跡だ。
ヨルダンの岩山に囲まれた秘都の噂を聞いた彼は、外国人にとってきわめて危険であり、地元のベドウィンしか足を踏み入れないこの地域に入り込むため、一計を案じた。
なんと巡礼のイスラム商人に変装したのだ。このおかげで彼はペトラ潜入に成功したという。
砂漠地帯の切り立った岩山の中に建造されたこの都市は、紀元前4世紀ごろにナバタイ人が築き上げた古代ナバタイ王国の首都である。

南北を結ぶ隊商路の要衝という地の利を得たナバタイ人は、主にこの地の特産品である金や銀、アスファルトなどをもとに、地中海、エジプト、メソポタミアなどから入手した香料や絹織物といった贅沢品を商う貿易によって栄えた。
ペトラの市街地は岩山の裂け目のような盆地に造られ、列柱道路、王宮、劇場、市場などが築かれた。周囲の岩山には住居や葬祭殿、500基以上もの墳墓が彫られている。

これらの遺跡の中でとくに目を引くのが「エル・カズネ」である。バラ色砂岩の崖に彫られた、高さ約30メートル、開口約25メートルの巨大建造物だ。映画『インディージョーンズ~最後の聖戦』の舞台になったことでも知られるエル・カズネは、陽光を浴びたときの幻想的な美しさから、ペトラを訪れる人々の観光の目玉となっている。しかし、その用途は依然、不明だ。

エル・カズネ
新たに見つかった地下の発掘が進む「エル・カズネ」


葬祭殿説、神殿説、宝物庫説など研究者の意見もさまざまだが、どれも決定的ではない。発見時、内部には部屋が3つあったが、いずれも飾りひとつなく、空っぽだった。

なお「ファラオの宝物庫」という意味を持つエル・カズネの名の由来は、建造物があまりにも壮麗なため、ファラオ=王にふさわしいということから来ている。そのため、これを真に受けた地元のベドウィンが、建造物前面の上部に据えられた壺に財宝が隠されていると信じ、銃で撃ったことがある。中はもちろん空だった。

ペトラは1世紀に最盛期を迎えたが、後にパルミラに交易の要地としての座を奪われ、衰退した。
そしてナバタイ人たちは、7世紀のイスラム勢力台頭後、歴史の表舞台から姿を消したのである。
ナバタイ人が難攻不落の地として選んだだけあって、ペトラへのアクセスは岩の裂け目を登る細い道を通らねばならず、容易ではない。それだけに発見後200年近く経つにもかかわらず、遺跡の発掘は数パーセントしか進んでいないとされる。
いつかその全容が明らかになったとき、ペトラはどんな姿を現すのか?

ローマ劇場
ローマ劇場



画像は、Wikipedia - ペトラ からお借りしました。



テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

Comments

Leave a Comment

プロフィール

Sakai

Author:Sakai
古代文明や歴史にまつわるミステリーをさまざまな書籍や文献を参考に、ご紹介していきます。ロマン溢れる過去の遺産である、素晴らしき古代文明や歴史のミステリーを一緒に探索しましょう!現代科学を持ってしても不可能なものや建造物。人智を超越した古代文明の謎に迫ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。