歴史・古代文明と世界のミステリーサイトマップ / 歴史・古代文明と世界のミステリーRSS

超古代文明はいかにして滅びたのか…世界の歴史・ミステリー、さらにはUMAなどさまざまな謎に迫るブログ。世界の神話や伝説、ロマン溢れる古代の遺跡にまつわる逸話などもご紹介していきます!時空を旅してあなたもHistoryHolic(歴史中毒)になってみませんか?

スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メギド
Category: オリエント   Tags: オリエント  遺跡  伝説  

ハルマゲドンはこの地で起こる?


イスラエル、ハイファの南東の小高い丘の上にあるのがメギドの遺跡だ。
『新約聖書』「ヨハネの黙示録」第16章にこんな一節がある。
「汚れた霊どもはヘブライ語で"ハルマゲドン"と呼ばれるところに王たちを集めた」
実は小説などでおなじみの「ハルマゲドン」とは、ギリシャ語で「メギドの丘」という意味なのだ。
紀元前20世紀ごろから城塞都市として発達したメギドは、長い間、メソポタミアのアッシリアとエジプトを結ぶ通商路の要衝にあった。
そのためか、ある研究者は「世界史を通じてこのメギドほど数多くの戦場になった場所はない」と語っている。
事実、メギドには、24回も破壊されては再建された都市の遺跡が積み重なっているのだ。

メギド
<メギド>
発掘により、この丘(ヘブライ語で丘はハルまたはテルと言う)から、紀元前4000年からの20にも及ぶ異なった時代の遺跡の層が発見された。

なお「ヨハネの黙示録」によると、悪魔はメギドに世界中の軍隊を集め、ここで天使との最終戦争が行われる、とある。
それを踏まえて、メギドが位置する時代の中東を見ると、けっして安泰な場所とはいえない。
第3次世界大戦は黙示録の予言どうり、この地が戦場になって起こるのだろうか?『新約聖書』の舞台の多くが「世界の火薬庫」といわれる中東であることを考えても、それが当たらないと断言することは出来ない。





画像は 山と旅のホームページ からお借りしました。



テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

Comments

Leave a Comment

プロフィール

Sakai

Author:Sakai
古代文明や歴史にまつわるミステリーをさまざまな書籍や文献を参考に、ご紹介していきます。ロマン溢れる過去の遺産である、素晴らしき古代文明や歴史のミステリーを一緒に探索しましょう!現代科学を持ってしても不可能なものや建造物。人智を超越した古代文明の謎に迫ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。