歴史・古代文明と世界のミステリーサイトマップ / 歴史・古代文明と世界のミステリーRSS

超古代文明はいかにして滅びたのか…世界の歴史・ミステリー、さらにはUMAなどさまざまな謎に迫るブログ。世界の神話や伝説、ロマン溢れる古代の遺跡にまつわる逸話などもご紹介していきます!時空を旅してあなたもHistoryHolic(歴史中毒)になってみませんか?

スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アカル・クフ
Category: オリエント   Tags: オリエント  巨大建造物  

バベルの塔に比定された聖なる塔


イラクの首都バグダード近郊の都市アカル・クフは、かつてドゥル・クリガルズと呼ばれた、カッシート朝(バビロン第3王朝とも/紀元前16~前12世紀)の首都である。
その象徴となっているのが、クリガルズ1世(在位期間不明)によって建造されたジッグラトだ。
大きさは、約70メートル四方、高さ約60メートル。紀元前14世紀初頭に築かれたとされ、周辺からは宮殿の一部や神殿群も発掘されている。

アカル・クフ
復元されたアカル・クフのジッグラト

ちなみにアカル・クフのジッグラトは、カッシート朝が衰退した後もその場にありつづけたが、同ジッグラトに最初に注目したのが、初期イスラム王朝として知られるアッバース朝(750~1258年)の第2代カリフ・アル・マンスールであった。首都をバグダードに定めたため、近隣にあったアカル・クフの存在に気づいたのである。

さらに16世紀にいたって、ジッグラトは思わぬ形で西欧世界の冒険家たちの目を引いた。彼らはこれを、『旧約聖書』に登場するかの「バベルの塔」に比定したのである。もっとも19世紀末にバビロン遺跡から「真の」バベルの塔の基盤といわれるものが発掘されてからは、この説はフェードアウトしたが。

現在、復元されたこのジッグラトは、バグダードに向かう交通路のかっこうのランドマークとなっている。




画像は amanaimages よりお借りしました。




テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

Comments

Leave a Comment

プロフィール

Sakai

Author:Sakai
古代文明や歴史にまつわるミステリーをさまざまな書籍や文献を参考に、ご紹介していきます。ロマン溢れる過去の遺産である、素晴らしき古代文明や歴史のミステリーを一緒に探索しましょう!現代科学を持ってしても不可能なものや建造物。人智を超越した古代文明の謎に迫ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。