歴史・古代文明と世界のミステリーサイトマップ / 歴史・古代文明と世界のミステリーRSS

超古代文明はいかにして滅びたのか…世界の歴史・ミステリー、さらにはUMAなどさまざまな謎に迫るブログ。世界の神話や伝説、ロマン溢れる古代の遺跡にまつわる逸話などもご紹介していきます!時空を旅してあなたもHistoryHolic(歴史中毒)になってみませんか?

スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大河のもとに育まれた高度な文明
Category: オリエント   Tags: ミステリー  謎  超古代文明  伝説  歴史  オリエント  

二つの川に育まれたメソポタミア文明


メソポタミア(ギリシア語で「複数の川の間」の意)は、チグリス川とユーフラテス川の間の沖積平野で、ほぼ現在のイラク領に当たる。紀元前5000~前4000年には、農耕を行う定住民族が出現していた。
世界最古の文明といわれるメソポタミア文明はシュメール、バビロニア、アッシリア、ヒッタイトなど、メソポタミアで生まれた高度な文明の総称だ。
沖積平野のおかげで地味が豊かなのと、文明の十字路といわれるほど、民族移動が盛んな地点に当たっていた。そのため、一方では常に異民族の侵入を受け、戦火が絶えない地域でもあった。やがて、地味が失われるなどしたために文明の中心が北の地中海世界に移っていくにしたがい、メソポタミア文明はしだいに忘れ去られていった。

オリエント地域図
オリエント地域図

メソポタミア文明も、エジプト文明と同じく運河を整備するなどの潅漑技術を発達させ、のちに占星術まで発展する暦の概念や、現在の六十進法もここで誕生した。なかでも古代メソポタミアを知るためにしばしば言及されるのが『ギルガメシュ叙事詩』である。ウルクの都市に実在したとされる王をモデルにしているといわれ、旧約聖書のノアの箱舟はそこに描かれた大洪水の神話が元になっているともいう。

いずれにせよ、かつての人類を大洪水が襲った━━。こうした遠い記憶こそ、かつて存在した未知なる文明の存在をわれわれに伝えてくれるものなのである。



画像は、シルクロード見聞録様よりお借りしました。



テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

Comments

Leave a Comment

プロフィール

Sakai

Author:Sakai
古代文明や歴史にまつわるミステリーをさまざまな書籍や文献を参考に、ご紹介していきます。ロマン溢れる過去の遺産である、素晴らしき古代文明や歴史のミステリーを一緒に探索しましょう!現代科学を持ってしても不可能なものや建造物。人智を超越した古代文明の謎に迫ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。