歴史・古代文明と世界のミステリーサイトマップ / 歴史・古代文明と世界のミステリーRSS

超古代文明はいかにして滅びたのか…世界の歴史・ミステリー、さらにはUMAなどさまざまな謎に迫るブログ。世界の神話や伝説、ロマン溢れる古代の遺跡にまつわる逸話などもご紹介していきます!時空を旅してあなたもHistoryHolic(歴史中毒)になってみませんか?

スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スネフルのピラミッド
Category: エジプト・アフリカ   Tags: ミステリー  謎  超古代文明  歴史  伝説  エジプト  

史上最多のピラミッド建造王は?


古代エジプト史上最多、3基のピラミッドを造った王として知られるのが、クフ王の父、スネフル王(在位=紀元前2600~前2590年ごろ)だ。最初のピラミッドはメイドムに築かれた。
当初は階段ピラミッドとして造られ、後に四角錐に変更したが、途中で上部が崩壊して、未完成で終わった。
現在これは、偽ピラミッド、崩壊ピラミッドなどと呼ばれている。さらに王は、後に屈折ピラミッドと呼ばれることになる、高さ101メートル、底辺189メートルのピラミッドをダハシュールに築いた。
これは途中で傾斜角度が変わり、下部は約54度、上部は約43度となっている。

王が同じくダハシュールに、高さ約104メートル、底辺約210メートル、傾斜角度約43度のピラミッドを完成させたのは、その後のことだ。
初めて直線の稜線をもつ真正ピラミッドであり、表面の花崗岩が赤く見えることから、赤いピラミッドとも呼ばれる。
まっすぐに天を目指すこの赤いピラミッドこそが、スネフルにとって唯一のものだったのかもしれない。


偽ピラミッド
偽ピラミッド


屈折ピラミッド
屈折ピラミッド


赤いピラミッド
赤いピラミッド


詳しくは、Wikipedia - エジプト第4王朝 をご覧になってください。




------------------------------
  同じカテゴリーの関連記事

テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

Comments

Leave a Comment

プロフィール

Sakai

Author:Sakai
古代文明や歴史にまつわるミステリーをさまざまな書籍や文献を参考に、ご紹介していきます。ロマン溢れる過去の遺産である、素晴らしき古代文明や歴史のミステリーを一緒に探索しましょう!現代科学を持ってしても不可能なものや建造物。人智を超越した古代文明の謎に迫ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。