歴史・古代文明と世界のミステリーサイトマップ / 歴史・古代文明と世界のミステリーRSS

超古代文明はいかにして滅びたのか…世界の歴史・ミステリー、さらにはUMAなどさまざまな謎に迫るブログ。世界の神話や伝説、ロマン溢れる古代の遺跡にまつわる逸話などもご紹介していきます!時空を旅してあなたもHistoryHolic(歴史中毒)になってみませんか?

スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アダムの橋
Category: 超古代文明   Tags: 超古代文明  歴史  ミステリー  謎  伝説  

『ラーマーヤナ』に記された伝説の人工陸橋


NASAのスペースシャトル「STS059」が宇宙から撮影した写真に、ある巨大な「橋」が写りこんでいた。
場所は、インド南部とスリランカの間にあるポーク海峡。「アダムの橋」と名づけられたこの橋はちょうどインドとスリランカを結ぶような形で写っている。長さにしておよそ30キロ。実際のところ、橋が何かはわかっていない。
アダムの橋 衛星写真
アダムの橋 衛星写真
アダムの橋
だがマドラス工科大学の研究グループによれば、陸橋は砂洲の連なりで構成された独特のカーブを描いており、人工物の雰囲気が濃厚に漂っているという。 また、興味深いことにこの「橋」は、古代インドの叙事詩『ラーマーヤナ』で語られている神話上の「橋」とそっくりなのだ。

神話では、ラーマ王子が奪われたシータ妃を救いにランカ島(スリランカ)へ渡るため、巨大な橋を建設することになる。
そこで、天界の工匠神の息子ナラの指導のもと、大勢のサルたちがわずか5日で長大な橋を完成させたというのだ。

もちろんこれは神話であり、しかも橋の建設は175万年も前の出来事とされている。 だが……写真に写った「橋」の位置は、まさにこの神話とっぴったりなのだ。










テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

Comments

Leave a Comment

プロフィール

Sakai

Author:Sakai
古代文明や歴史にまつわるミステリーをさまざまな書籍や文献を参考に、ご紹介していきます。ロマン溢れる過去の遺産である、素晴らしき古代文明や歴史のミステリーを一緒に探索しましょう!現代科学を持ってしても不可能なものや建造物。人智を超越した古代文明の謎に迫ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。