歴史・古代文明と世界のミステリーサイトマップ / 歴史・古代文明と世界のミステリーRSS

超古代文明はいかにして滅びたのか…世界の歴史・ミステリー、さらにはUMAなどさまざまな謎に迫るブログ。世界の神話や伝説、ロマン溢れる古代の遺跡にまつわる逸話などもご紹介していきます!時空を旅してあなたもHistoryHolic(歴史中毒)になってみませんか?

スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南極大陸
Category: 超古代文明   Tags: 歴史  超古代文明  謎  大陸  伝説  アトランティス  

太古の南極は温暖の地だった


アトランティスは、南極大陸の厚い氷の下に眠っている!
そう主張したのは、古代史研究家のランド・フレマスだった。プラトンの著作によれば、アトランティスはほとんどが海中に没したとされる。そのため人々は、海中にその痕跡を捜し求めてきたが、いまだにひとつの証拠も見つかっていない。

フレマスは、ここに疑問を感じたのだという。小さな島ならいざ知らず、プラトンが記述したほど巨大な大陸が、丸ごと海中に没することなどあるのだろうか --- と。そこで彼が注目したのが、それまでまったくアトランティスの候補地として省みられることのなかった巨大な大陸 --- 南極大陸だったのである。
たとえばプラトンは、アトランティスからは、「『真の海』を取り囲む向こう岸の大陸に達することができる」と書いている。
つまり、アトランティスの周囲には「真の海」があり、さらに大陸がその海を取り囲んでいる、というのである。

アトランティスが描かれた中世の地図
アトランティスが描かれた中世の地図

このような地形は、地球上にひとつしかない。衛星軌道上から見た南極大陸だ。
この場合のみ、南極とその周囲の海を取り囲む複数の大陸が、たったひとつの大陸の塊のように見えるというのである。
問題は、南極が分厚い氷に覆われた大陸である、ということだが、実際にはこれもたいした問題ではないという。


南極大陸
南極大陸


なぜなら、今から1万2000年前には、少なくとも南極大陸の一部は温暖な気候だったと主張する学者もいるからだ。
詳細を述べる余裕はないが、それによれば当時の南極圏は現在よりもかなりずれており、南極大陸の西側はまだ南極圏に入っていなかったというのである。

これを傍証すると思われるのが、有名な「ピリー・レイスの地図」だ。
1513年に作られたこの古地図は、どういうわけか当時は未発見だった南極の海岸の一部のような地形が描かれている。
しかもそれは、1949年に音波探知機によって復元された南極の氷の下の海岸線と、驚くほど酷似していたのである。

となるとこの地図の南極海岸は、1万2000年前、温暖な気候だった南極大陸を描いたもの、ということになる。
当然、製作者は、氷に覆われる前の南極の地形を知っていたはずである。

そこでヒントになりそうなのが、「ピリー・レイスの地図」の元地図のなかに、アレクサンダー大王の時代のものがあったということだ。もしかするとそこに、南極=アトランティスの地図がふくまれていたのかもしれない。


ピリー・レイスの地図


ピーリー・レイースの地図

当時知る人がいなかったはずの南極が描かれたピリー・レイスの地図。

ピーリー・レイースの地図を常識ではありえないとし、オーパーツだとする立場の人々の主張は以下のようなものである。

1. 南極大陸の陸地の完全な描写がなされている。

南極大陸は、発見が1818年、全陸地の地形の地図化成功が1920年であるが、この地図には1513年当時、未発見であり、しかも氷に閉ざされていて当時の技術では観測不能であるはずの南極大陸の輪郭が描かれている。


2. 南北アメリカ大陸の海岸線が描かれている。

コロンブスのアメリカ大陸到達は1492年であるが、それから20年少々しか経っていない1513年に海岸線の調査が進んでいるわけがない。


3. 地形の歪み方が正距離方位図法のようである。

地形の歪み方や位置が、地図の図法の一種「正距方位図法」を用いて描いたものによく似ているが、正距方位図法でこれほどの地図を作るには、各地点の緯度、経度を正確に計らなくてはならない。しかし、経度の測定法が確立するのはクロノメーターが発明された18世紀である。



※地図は、Wikipedia - ピーリー・レイースの地図より引用させて頂きました。



世界は謎で包まれているのだ。



テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

Comments

Leave a Comment

プロフィール

Sakai

Author:Sakai
古代文明や歴史にまつわるミステリーをさまざまな書籍や文献を参考に、ご紹介していきます。ロマン溢れる過去の遺産である、素晴らしき古代文明や歴史のミステリーを一緒に探索しましょう!現代科学を持ってしても不可能なものや建造物。人智を超越した古代文明の謎に迫ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。