歴史・古代文明と世界のミステリーサイトマップ / 歴史・古代文明と世界のミステリーRSS

超古代文明はいかにして滅びたのか…世界の歴史・ミステリー、さらにはUMAなどさまざまな謎に迫るブログ。世界の神話や伝説、ロマン溢れる古代の遺跡にまつわる逸話などもご紹介していきます!時空を旅してあなたもHistoryHolic(歴史中毒)になってみませんか?

スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チョコレート・ヒル
Category: アジア   Tags: 謎  ミステリー  アジア  

ピラミッド状の小山が織りなす奇観


フィリピン、ボホール島のほぼ中央にあり、同島の最大の観光スポットになっているのが、異様かつ壮大な地形が広がるチョコレート・ヒルである。草で覆われた、高さ20~50メートル、大理石でできたなだらかな円錐形の小山が、実に1268個も並んでいるのだ。小山は高いものでは140メートルあるという。
この奇妙な名前の由来は、5月からの乾季になると山を覆う草が枯れ、チョコレートのような茶色に見えることからきている。チョコレート・ヒルの摩訶不思議な地形が出来た原因はいまだ不明だが、一説には海底火山の爆発により、土地が隆起したからといわれている。ちなみにこの地形の創世伝説はふたつあり、ひとつはかつてふたりの巨人が石を投げ合い、その後始末をしなかったため、投げた石がチョコレート・ヒルになったというもの。もうひとつの伝説では、ボホール島に住む青年が女性に恋をする。しかし女性は死後、悲しみにくれる青年の目からこぼれ落ちた涙が、チョコレート・ヒルになったという。チョコレート・ヒルの展望台に立つと、360度に広がる無数の小山が織りなす景観を楽しむことができる。

チョコレート・ヒル
チョコレート・ヒル





画像は、Wikipedia-ボホール島 からお借りしました。




テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

Comments

Leave a Comment

プロフィール

Sakai

Author:Sakai
古代文明や歴史にまつわるミステリーをさまざまな書籍や文献を参考に、ご紹介していきます。ロマン溢れる過去の遺産である、素晴らしき古代文明や歴史のミステリーを一緒に探索しましょう!現代科学を持ってしても不可能なものや建造物。人智を超越した古代文明の謎に迫ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。