歴史・古代文明と世界のミステリーサイトマップ / 歴史・古代文明と世界のミステリーRSS

超古代文明はいかにして滅びたのか…世界の歴史・ミステリー、さらにはUMAなどさまざまな謎に迫るブログ。世界の神話や伝説、ロマン溢れる古代の遺跡にまつわる逸話などもご紹介していきます!時空を旅してあなたもHistoryHolic(歴史中毒)になってみませんか?

スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プランバナン遺跡群
Category: アジア   Tags: 巨大建造物  宗教施設  アジア  

ヒンドゥー遺跡の最高傑作


インドネシア、ジャワ島中部の古都ジャグジャカルタ近郊にあるヒンドゥー教の壮大な寺院遺跡。遺跡群の中心となるのは、高さ47メートルもの荘厳な大尖塔を中心に、大小240もの堂宇から成るプランバナン寺院である。この寺院は「チャンディ・ロロ・ジョングラン」とも呼ばれ、同じくジャワ島の仏教遺跡ボロブドゥールと並んで、東南アジアの宗教建築史上、最も重要な遺構のひとつである。
プランバナン寺院は、古マタラム王国(717~929年)のバリトゥン王(在位898~910年)によって建立されたと伝わる。王宮も当時はあったとされるが、伝染病の流行により、10世紀ごろに他の地に遷都している。その後、1549年の地震で遺跡のほとんどが崩壊し、1937年から修復作業が始まった。だが、2006年5月27日のジャワ島中部地震でまたしても甚大な被害を受け、2007年1月から再び修復作業が始まった。2009年6月現在、チャンディ・ナンディとチャンディ・ガルーダのふたつの寺院の修復が完了したのみで、全体の修復については目途もたっていないという。

プランバナン寺院
チャンディ・ロロ・ジョングラン




画像は、Wikipedia-プランバナン寺院群 からお借りしました。




テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

Comments

Leave a Comment

プロフィール

Sakai

Author:Sakai
古代文明や歴史にまつわるミステリーをさまざまな書籍や文献を参考に、ご紹介していきます。ロマン溢れる過去の遺産である、素晴らしき古代文明や歴史のミステリーを一緒に探索しましょう!現代科学を持ってしても不可能なものや建造物。人智を超越した古代文明の謎に迫ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。