歴史・古代文明と世界のミステリーサイトマップ / 歴史・古代文明と世界のミステリーRSS

超古代文明はいかにして滅びたのか…世界の歴史・ミステリー、さらにはUMAなどさまざまな謎に迫るブログ。世界の神話や伝説、ロマン溢れる古代の遺跡にまつわる逸話などもご紹介していきます!時空を旅してあなたもHistoryHolic(歴史中毒)になってみませんか?

スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グゲ
Category: アジア   Tags: アジア  謎  

ピラミッドはあったのか?


843年、古代チベット王国吐蕃が分裂し、その子孫が西チベットに建てた国がグゲ王国だ。当時、仏教発祥の地インドでは、ヒンドゥー教勢力が盛んになり、仏教を圧倒していた。そのためグゲでは、インドから流入してくる仏教徒たちを手厚く保護した。
グゲの遺跡は、標高4000メートルを超える岩山だらけの高地にある。岩山には、随所に掘られた岩窟遺跡が見られるが、これらは住民の住居や倉庫に使われたほか、仏教とたちの修行場でもあったらしい。鉱物資源が多く産出されたグゲは交易で栄えた。だが、森林伐採などで耕地が荒れて、食料生産力が減退。1630年に外敵に攻められて滅んだ。2000年6月、世界中にあるニュースが流れた。中国の通信社「新華社」が「チベット奥地に世界最大のピラミッド群発見!」と報じたのだ。ちなみに、このニュースは後に中国科学院により「発見されたピラミッド群は自然の地形にすぎない」と否定されている。どうやらこのピラミッド群とは、グゲ遺跡のことだったらしいのだ。世界には、自然地形を利用したピラミッドも数多い。現時点ではグゲ遺跡はピラミッドには見えないが、今後、研究が進めば、両者を結ぶ接点が見つかるかもしれない。

グゲ遺跡
チベット奥地のグゲ遺跡。





画像は、CHUSANのハマ写真館 からお借りしました。




テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

Comments

Leave a Comment

プロフィール

Sakai

Author:Sakai
古代文明や歴史にまつわるミステリーをさまざまな書籍や文献を参考に、ご紹介していきます。ロマン溢れる過去の遺産である、素晴らしき古代文明や歴史のミステリーを一緒に探索しましょう!現代科学を持ってしても不可能なものや建造物。人智を超越した古代文明の謎に迫ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。