歴史・古代文明と世界のミステリーサイトマップ / 歴史・古代文明と世界のミステリーRSS

超古代文明はいかにして滅びたのか…世界の歴史・ミステリー、さらにはUMAなどさまざまな謎に迫るブログ。世界の神話や伝説、ロマン溢れる古代の遺跡にまつわる逸話などもご紹介していきます!時空を旅してあなたもHistoryHolic(歴史中毒)になってみませんか?

スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アマゾンのマウンド
Category: 南北アメリカ   Tags: 謎  南北アメリカ  ミステリー  

大地に点在する幾何学的に精緻な図形


一説では、アマゾンには数百もの幾何学的な遺跡が眠っているという。ブラジルのアマゾンからボリビアにかけての一帯では、かつての住民たちの痕跡が、現在は森林や湿地帯に飲み込まれてしまっているというのだ。
そうした遺跡が次々と発見されたのは、21世紀になってからのことである。研究者にとっても、現地調査をするには移動手段をとってみても困難を極め、そのため発掘が遅れたのだ。これまでに見つかった遺跡は、上空からだと地上絵にも見えるが、実際には土塁である。年代が判明しているもののひとつは紀元1200年代のものだが、それとは別に紀元200年ごろの遺跡もあるらしい。驚くべきことに、正確な真円や正方形で縁取りがなされている。溝の外周に土塁を盛り、その内側に塚を築いたらしいのだ。彼らはなぜ幾何学的な形に固執したのだろうか。なんのための土地か不明だが、こうした特徴的な形式から儀式的な役割を担っていたと考えられている。周囲からは別の形で定住地跡が見つかっているのだ。住民たちは、おそらく500年ほど前に植民者たちが持ち込んだ伝染病で絶滅したという。

アマゾンのマウンド
250キロ以上の距離にわたって200を超える幾何学的図形の地上絵が確認されており
この10倍近くの数の地上絵が、アマゾンの森林に隠れて人知れず眠っているのではないかと推測されている。




画像は、ナショナルジオグラフィック ニュース からお借りしました。




テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

Comments

Leave a Comment

プロフィール

Sakai

Author:Sakai
古代文明や歴史にまつわるミステリーをさまざまな書籍や文献を参考に、ご紹介していきます。ロマン溢れる過去の遺産である、素晴らしき古代文明や歴史のミステリーを一緒に探索しましょう!現代科学を持ってしても不可能なものや建造物。人智を超越した古代文明の謎に迫ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。