歴史・古代文明と世界のミステリーサイトマップ / 歴史・古代文明と世界のミステリーRSS

超古代文明はいかにして滅びたのか…世界の歴史・ミステリー、さらにはUMAなどさまざまな謎に迫るブログ。世界の神話や伝説、ロマン溢れる古代の遺跡にまつわる逸話などもご紹介していきます!時空を旅してあなたもHistoryHolic(歴史中毒)になってみませんか?

スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パチャカマク
Category: 南北アメリカ   Tags: 南北アメリカ  宗教都市  

主神は魚の姿をした創造神


ペルーの首都リマから南に十数キロ下った河岸沿いの砂漠。その中に砂に埋もれるようにしてパチャカマクの遺跡がある。パチャカマクの文化は、紀元前600年ごろに興ったとされている。
最盛期は1000年ごろ。人々はこの地方の魚の姿をした創造神であり、信仰の対象であったパチャカマクのために壮麗な神殿を造った。その神殿を中心に一時期、当地は巨大宗教都市として栄華をきわめたのである。ちなみに「パチャ」は世界、「カマク」は創造神を意味する。

15世紀初頭、パチャカマクはインカ帝国によって征服され、主神はインカが崇めた太陽神に移った。だが、インカは人々のパチャカマク魚神信仰を弾圧することはなかった。かわりに自分たちのために、ピラミッド型の壮大な太陽の神殿および月の神殿を建立したのである。パチャカマクは16世紀、スペインの侵略者たちにより徹底的に破壊された。

なお、神としてのパチャカマクは創造神であるだけでなく、地震や予言をも司ったらしい。そして、大地から生を受ける全生命に対し命と生きる活力を与える神としての役割をもつとされたのである。妻は大地そのものを生み出すとされるパチャママであった。

パチャカマク遺跡
海岸沿いの砂漠に広がるパチャカマクの遺跡。




画像は、遺跡大好き!! からお借りしました。




テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

Comments

Leave a Comment

プロフィール

Sakai

Author:Sakai
古代文明や歴史にまつわるミステリーをさまざまな書籍や文献を参考に、ご紹介していきます。ロマン溢れる過去の遺産である、素晴らしき古代文明や歴史のミステリーを一緒に探索しましょう!現代科学を持ってしても不可能なものや建造物。人智を超越した古代文明の謎に迫ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。