歴史・古代文明と世界のミステリーサイトマップ / 歴史・古代文明と世界のミステリーRSS

超古代文明はいかにして滅びたのか…世界の歴史・ミステリー、さらにはUMAなどさまざまな謎に迫るブログ。世界の神話や伝説、ロマン溢れる古代の遺跡にまつわる逸話などもご紹介していきます!時空を旅してあなたもHistoryHolic(歴史中毒)になってみませんか?

スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モチェ
Category: 南北アメリカ   Tags: 謎  巨大建造物  南北アメリカ  

渓谷沿いに栄えた統制国家


紀元前後から8世紀ごろにわたって、ペルー北部のモチェ渓谷を中心に開花したのが、モチェ文化である。多くの人口を支えるために、計画的農業を発展させ、灌漑や貯水、食糧の備蓄などを行っていたことが知られている。
遺跡の発掘状況から、社会組織が階層化され、一般大衆や被征服者たちと権力者との落差がきわめて大きかったことも判明している。政治組織は縦型であり、神格化された首長への信仰によって支えられていた。首長は大量の宝石や金銀の装飾品を身につけることが常でもあったようだ。

モチェは工芸技術に優れ、遺された人面などをリアルにモチーフとして使用した土器の完成度は極めて高い。また、建築技術のレベルもかなり高度なもので、モチェ渓谷には「太陽のワカ」および「月のワカ」といった神殿ピラミッドが建てられている。アドベと呼ばれる日干しレンガで造られたこれらのピラミッドは、南アメリカ最大の建造物といわれている。

さらにモチェの人々は600万トンもの水を貯めることができたダムを建造しているが、ここに引いた水路の長さは、実に93キロにおよぶ。モチェ滅亡は内部の反乱による自壊とされているが、滅亡前に生じた最大級のエル・ニーニョ現象に、その原因を求める研究者もいる。

モチェ デル・ワカ・ソル
奥に見える山のような建物が「太陽のワカ」だ。





画像は、Wkipedia からお借りしました。






テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

Comments

Leave a Comment

プロフィール

Sakai

Author:Sakai
古代文明や歴史にまつわるミステリーをさまざまな書籍や文献を参考に、ご紹介していきます。ロマン溢れる過去の遺産である、素晴らしき古代文明や歴史のミステリーを一緒に探索しましょう!現代科学を持ってしても不可能なものや建造物。人智を超越した古代文明の謎に迫ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。