歴史・古代文明と世界のミステリーサイトマップ / 歴史・古代文明と世界のミステリーRSS

超古代文明はいかにして滅びたのか…世界の歴史・ミステリー、さらにはUMAなどさまざまな謎に迫るブログ。世界の神話や伝説、ロマン溢れる古代の遺跡にまつわる逸話などもご紹介していきます!時空を旅してあなたもHistoryHolic(歴史中毒)になってみませんか?

スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピエドラス・ネグラス
Category: 南北アメリカ   Tags: 南北アメリカ  マヤ文明  

あのケイシーの預言に登場したマヤ遺跡


スペイン語で「黒い石」を意味するピエドラス・ネグラスは、グアテマラの古典期マヤ遺跡のひとつである。遺跡はそれぞれ西、東、南の3つのグループに分けられていて、西と南のグループは、いずれも球技場や広場を備え、宮殿やピラミッドが建ちならんでいる。
ここはおそらく紀元前7世紀ごろから定住が始まり、850年ごろには放棄されている。ピエドラス・ネグラスの最盛期がいつごろであったかは不明だが、他のマヤ都市に遺された碑文などから、450年ごろには王朝が成立していたと思われる。

さて、ピエドラス・ネグラスが注目を浴びたのはほかでもない。アメリカの偉大な預言者として有名なエドガー・ケイシーの「リーディング」と呼ばれる予言記録に登場するのだ。ケイシーによれば、2004年に人々は「第5の世界」入るのだが、それに関する記録が、ギザの大スフィンクスの右前足、バハマ諸島のパサデナ、そしてピエドラス・ネグラスの3か所にあるという。まさに神秘的な預言だが、発掘と合わせて注目したい内容だ。

ピエドラス・ネグラス
玉座1号 王朝が崩壊するときにこの玉座もばらばらに破壊されたと思われる。




画像は、Wikipedia-ピエドラス・ネグラス からお借りしました。




テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

Comments

Leave a Comment

プロフィール

Sakai

Author:Sakai
古代文明や歴史にまつわるミステリーをさまざまな書籍や文献を参考に、ご紹介していきます。ロマン溢れる過去の遺産である、素晴らしき古代文明や歴史のミステリーを一緒に探索しましょう!現代科学を持ってしても不可能なものや建造物。人智を超越した古代文明の謎に迫ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。