歴史・古代文明と世界のミステリーサイトマップ / 歴史・古代文明と世界のミステリーRSS

超古代文明はいかにして滅びたのか…世界の歴史・ミステリー、さらにはUMAなどさまざまな謎に迫るブログ。世界の神話や伝説、ロマン溢れる古代の遺跡にまつわる逸話などもご紹介していきます!時空を旅してあなたもHistoryHolic(歴史中毒)になってみませんか?

スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界の主なUMA
Category: UMA(未確認生物)   Tags: UMA  謎  ミステリー  怪物  

ナウエリト


UMAに関する目撃報告で最も多いのは、海や湖を舞台にした水棲獣。以下、有名な証拠写真が知られる水棲獣UMAを紹介したい。

「ナウエリト」は、アルゼンチン南部のパタゴニアの観光名所、ナウエルウアビ湖に棲息する巨大生物。
ネッシー型の水棲獣で、細長いヘビのゆおうな首に小さな頭がついているのが特徴。
その正体もネッシーと同じく、プレシオサウルスタイプの首長類である可能性が高い。ただ、この地域から多くの化石が発見される魚竜の良くチオサウルス説も根強い。
ナウエリト
ナウリエト


リーン・モンスター


「リーン・モンスター」は、アイルランド、コーク州のリーン湖に棲息するネッシー型の水棲獣。近くに集落が少ないため目撃事例が少ないが、1981年8月にプロカメラマンのパット・ケリーによってその姿が撮影されている。
その正体は、やはり首長竜の生き残り説が有力だ。
リーンモンスター
パット・ケリーによって撮影されたというリーンモンスター


キャディ


「キャディ」は、カナダ・ブリティッシュコロンビア州の太平洋北方、バンクーバー島沖合に棲息する巨大海獣。
体長は9~15m、頭部はウマあるいはヘビに似て胴が長く、背中にコブ、あるいはコイル状の突起があるのが特徴。
1968年に捕鯨船によって捕獲されたという記録もあるが、なによりも重要なことは1992年の「アメリカ動物委員会」で、その実在が事実として報告されたことだ。
キャディ - ウィキペディア
キャディ
キャディの死骸とされている写真。1947年。バンクーバー島


ジャノ


「ジャノ」は、トルコ東部にある同国最大の湖であるヴァン湖に棲む巨大水棲獣。
ただし、この呼称は日本のみの呼び方で、諸外国では「ヴァナ」もしくは「キャナヴァー」と称する。
1997年、ウナル・コザックによって鮮明なビデオ映像が撮影されたことによって一躍有名になった。
体長約20m、黒と焦げ茶を混ぜたような体色のこの生物の正体は、新生代第三紀始新生(5300万~3400万年前)に絶滅したクジラの先祖「ゼウグロドン」ではないかという説が有力だ。
ジャノ
ジャノ



このカテゴリーをさらに見る。
UMA(未確認生物)




------------------------------
  同じカテゴリーの関連記事

テーマ : UMA    ジャンル : 謎

Comments

Leave a Comment

プロフィール

Sakai

Author:Sakai
古代文明や歴史にまつわるミステリーをさまざまな書籍や文献を参考に、ご紹介していきます。ロマン溢れる過去の遺産である、素晴らしき古代文明や歴史のミステリーを一緒に探索しましょう!現代科学を持ってしても不可能なものや建造物。人智を超越した古代文明の謎に迫ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。