歴史・古代文明と世界のミステリーサイトマップ / 歴史・古代文明と世界のミステリーRSS

超古代文明はいかにして滅びたのか…世界の歴史・ミステリー、さらにはUMAなどさまざまな謎に迫るブログ。世界の神話や伝説、ロマン溢れる古代の遺跡にまつわる逸話などもご紹介していきます!時空を旅してあなたもHistoryHolic(歴史中毒)になってみませんか?

スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャコ・キャニオン
Category: 南北アメリカ   Tags: 謎  ミステリー  伝説  超古代文明  巨大建造物  南北アメリカ  

巡礼たちの宿泊施設もあった?


チャコ・キャニオンは、西暦800年から1100年にかけて、アリゾナとニューメキシコ、ユタ、コロラドにまたがる一大古代文明の中心地で、宗教都市の遺跡群があることで知られている。
これは、メサ・ヴェルデと同じアナサジ族が築いたもので、城壁に囲まれた大規模な集落が12、小規模なものも含めれば400以上の集落があり、灌漑設備や地下食糧貯蔵庫も整えられていた。住居の多くは2階建てから5階建てで、なかには800もの部屋を持つ、「プエブロ・ボニート」と呼ばれる巨大集合住宅もあった。この巨大住宅については、周辺に宗教施設や街道が多数存在することから、宗教儀式でやってきた旅人たちの宿泊施設だったのではないか、といわれているのだ。

ところで、チャコ・キャニオンの近くの峡谷には「未来人」が築いた「遺跡」もあるという。彼らは、750年先の未来から時を超えてやってきた「未来人」で、自らを「ウイングメーカー」と呼んだというのである。もちろん真意は不明だが、そういう話があってもおかしくない古代の一大センターだったのだ。

プエブロ・ボニート
チャコ・キャニオン最大の遺跡「プエブロ・ボニート」




画像は、Wikipedia-チャコ・キャニオン からお借りしました。




テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

Comments

世界各地の遺跡は、この部族に関わりがあるのでしょうか?
専門家ではないので即断できないが、酷似しているような。
巨大遺跡文明の最終地がチャコ・キャニオンということか?

Leave a Comment

プロフィール

Sakai

Author:Sakai
古代文明や歴史にまつわるミステリーをさまざまな書籍や文献を参考に、ご紹介していきます。ロマン溢れる過去の遺産である、素晴らしき古代文明や歴史のミステリーを一緒に探索しましょう!現代科学を持ってしても不可能なものや建造物。人智を超越した古代文明の謎に迫ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。