歴史・古代文明と世界のミステリーサイトマップ / 歴史・古代文明と世界のミステリーRSS

超古代文明はいかにして滅びたのか…世界の歴史・ミステリー、さらにはUMAなどさまざまな謎に迫るブログ。世界の神話や伝説、ロマン溢れる古代の遺跡にまつわる逸話などもご紹介していきます!時空を旅してあなたもHistoryHolic(歴史中毒)になってみませんか?

スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メサ・ヴェルデ
Category: 南北アメリカ   Tags: 謎  ミステリー  巨大建造物  南北アメリカ  超古代文明  

北アメリカの「岩窟宮殿」


メサ・ヴェルデはアメリカのコロラド州南西部にある、断崖をくりぬいて造られた集落遺跡群で、スペイン語で「緑の台地」を意味する。この地にネイティブ・アメリカンのアナサジ族が住み始めたのは紀元前1世紀ごろのこと。彼らは9世紀になると、日乾しレンガの壁で区分けされた宗教儀式の施設や集落を、この台地上に築くようになっていく。
やがて12世紀ごろになると、彼らは外敵の襲来に備えて、本格的な「岩窟住居」を作り始めた。この岩窟住居は「クリフ・パレス」と呼ばれており、約200室が確認されている。高い場所では4階建てマンションほどにもなるというから、「宮殿=パレス」の名にふさわしい立派な高層住居だ。

アナサジ族が築いた文化は「プエブロ文化」と呼ばれる。だが、14世紀になると突然、この集落は放棄されてしまうのだ。その理由については現在でもわかっておらず、考古学上の大きな謎となっている。
なお、メサ・ヴェルデ遺跡は、その存在こそ以前から知られていたが、本格的な考古学的調査が始まったのは比較的最近で、1888年になってからのことだった。確認された北米最大級の集落遺跡は、現在、世界遺産に登録された公園の一部となっている。

クリフ・パレス
岩窟住居「クリフ・パレス」





画像は、LOOK TOUR.NET~旅ブログ からお借りしました。




テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

Comments

Leave a Comment

プロフィール

Sakai

Author:Sakai
古代文明や歴史にまつわるミステリーをさまざまな書籍や文献を参考に、ご紹介していきます。ロマン溢れる過去の遺産である、素晴らしき古代文明や歴史のミステリーを一緒に探索しましょう!現代科学を持ってしても不可能なものや建造物。人智を超越した古代文明の謎に迫ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。