歴史・古代文明と世界のミステリーサイトマップ / 歴史・古代文明と世界のミステリーRSS

超古代文明はいかにして滅びたのか…世界の歴史・ミステリー、さらにはUMAなどさまざまな謎に迫るブログ。世界の神話や伝説、ロマン溢れる古代の遺跡にまつわる逸話などもご紹介していきます!時空を旅してあなたもHistoryHolic(歴史中毒)になってみませんか?

スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タップ・オノス
Category: イギリス   Tags: 謎  ミステリー  超古代文明  イギリス  

ガラス化した奇妙な砦の遺跡


スコットランド北東部には、考古学的にもいまだ解明できない、ガラス化した砦の遺跡が数多く存在する。1880年に当地を調査したエドワード・ハミルトンによれば、それらの遺跡の数は、60にも達するという。
たとえば、あのネス湖近く、インヴァネス付近のクレイグ・ファドリグには、ガラス化した砦の石組みが残っている。だが、やはり有名なのは、ライニー付近のタップ・オノスにある先史時代の遺跡だろう。丘の上にある砦を囲む塁壁の石が、近くで見ると原因不明の高熱で変形している。溶解し、ガラス化している箇所もある。タップ・オノスの遺跡は、ロンドンの自然史博物館の科学者チームが調査しているが、ガラス化の原因はわからなかったという。そして、このような現象が起きるには、セ氏1400度以上の高温が必要だとしたうえで、「事故による火災が原因ではない」と述べている。

それにしても、イギリスの北部のスコットランドという限られた地区に、高熱破壊されたと思われるガラス化した砦が集中しているのは、いったいなぜなのだろうか?なお、これほどの高熱は自然界では通常、隕石の激突か、熱核反応でしか起こりえないという。

タップ・オノス
砦を囲む石がガラス化している。





画像は、真・常在極楽【嗚呼 稀なる幸福人生に感謝乾杯!】超絶ラッキー野郎「ライ」見参!!からお借りしました。




テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

Comments

Leave a Comment

プロフィール

Sakai

Author:Sakai
古代文明や歴史にまつわるミステリーをさまざまな書籍や文献を参考に、ご紹介していきます。ロマン溢れる過去の遺産である、素晴らしき古代文明や歴史のミステリーを一緒に探索しましょう!現代科学を持ってしても不可能なものや建造物。人智を超越した古代文明の謎に迫ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。