歴史・古代文明と世界のミステリーサイトマップ / 歴史・古代文明と世界のミステリーRSS

超古代文明はいかにして滅びたのか…世界の歴史・ミステリー、さらにはUMAなどさまざまな謎に迫るブログ。世界の神話や伝説、ロマン溢れる古代の遺跡にまつわる逸話などもご紹介していきます!時空を旅してあなたもHistoryHolic(歴史中毒)になってみませんか?

スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リング・オブ・ブロッガー
Category: イギリス   Tags: 謎  ミステリー  イギリス  巨石文化  

最果ての地にたたずむケルトの古代遺跡


スコットランド北東の沖合いには、オークニー諸島がある。大小70ほどの島で構成され、新石器時代のストーンサークルや住居跡が数多く残る遺跡の宝庫だ。中でもメインランドと呼ばれる島の中央部にあるリング・オブ・ブロッガーは、ふたつの湖にはさまれた場所にあり、ヨーロッパで最も北に位置することで知られるストーンサークルである。
紀元前3000年ごろに造られたと推定され、天体観測所、もしくは祭祀場として使われたと推定されている。小高い丘の上に立つ高さ2~4メートルの巨石の数は27本。それらが直径104メートルのサークル状に配置されている。巨石の形はまちまちだが、高さに比べると意外に薄いので、まるでカミソリの刃が立っているようなありさまだ。ちなみに、建造当初の巨石の数は、60本あったという。

なお、リング・オブ・ブロッガーの建造者は、はっきりとわかっていないが、現在のところ、5世紀ごろまでヨーロッパに定住していたケルト民族が建造していたとする説が有力だ。だが、オークニー諸島は当時、ヴァイキングの人々が住んでいたという説もあり、真の建造者を知るには、まだ日を待たねばならないようだ。

リング・オブ・ブロッガー
他の遺構に比べて極端に薄い巨石が立ち並ぶ。





画像は、Wikipedia-リング・オブ・ブロッガー からお借りしました。




テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

Comments

Leave a Comment

プロフィール

Sakai

Author:Sakai
古代文明や歴史にまつわるミステリーをさまざまな書籍や文献を参考に、ご紹介していきます。ロマン溢れる過去の遺産である、素晴らしき古代文明や歴史のミステリーを一緒に探索しましょう!現代科学を持ってしても不可能なものや建造物。人智を超越した古代文明の謎に迫ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。