歴史・古代文明と世界のミステリーサイトマップ / 歴史・古代文明と世界のミステリーRSS

超古代文明はいかにして滅びたのか…世界の歴史・ミステリー、さらにはUMAなどさまざまな謎に迫るブログ。世界の神話や伝説、ロマン溢れる古代の遺跡にまつわる逸話などもご紹介していきます!時空を旅してあなたもHistoryHolic(歴史中毒)になってみませんか?

スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サーン・アッバスの巨人
Category: イギリス   Tags: 伝説  ミステリー  謎  イギリス  宗教  

豊穫を祈る古の宗教図像


イギリスのドーセット州の丘には「サーン・アッバスの巨人」がいる。
巨人といっても白馬と同じ手法で描かれた地上絵だ。身長は55メートル。右手には、長さ37メートルの巨大なこん棒をもっている。
最大の特徴は股間に描かれた男性のシンボルだろう。その姿のためか、この巨人のそばで眠ると子宝に恵まれるという言い伝えが残っている。
一説にその男性のシンボルの向きは太陽の登る方向を示しており、豊穫を祈る宗教図形だったのではないかと言われている。たしかに春分・秋分の日の太陽は巨人のほぼ真上を通ることが確認されているのだ。

こうしたイギリスの地上絵は、先史時代の人々が道しるべとして描き始めたものという考えは根強くある。それが、後代になってケルトなどの文化が融合し、さまざまな意味合いを帯びていったというのだ。大地に秘められたパワーを引き出すというレイラインの可能性も大だ。

サーン・アバスの巨人
上空から見たサーン・アッバスの巨人。




画像は、Google Earth の旅 からお借りしました。




テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

Comments

Leave a Comment

プロフィール

Sakai

Author:Sakai
古代文明や歴史にまつわるミステリーをさまざまな書籍や文献を参考に、ご紹介していきます。ロマン溢れる過去の遺産である、素晴らしき古代文明や歴史のミステリーを一緒に探索しましょう!現代科学を持ってしても不可能なものや建造物。人智を超越した古代文明の謎に迫ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。