歴史・古代文明と世界のミステリーサイトマップ / 歴史・古代文明と世界のミステリーRSS

超古代文明はいかにして滅びたのか…世界の歴史・ミステリー、さらにはUMAなどさまざまな謎に迫るブログ。世界の神話や伝説、ロマン溢れる古代の遺跡にまつわる逸話などもご紹介していきます!時空を旅してあなたもHistoryHolic(歴史中毒)になってみませんか?

スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アフィントンの白馬
Category: イギリス   Tags: 謎  ミステリー  イギリス  

3000年前に描かれた謎の地上絵


地上の巨大な「絵」は、世界各地で見ることが出来る。たとえばイギリスでは、すくなくとも50以上の地上絵が確認されている。
だが、実際にはほとんどが新しいもので、19世紀を遡るものはめったにない。だがそれでも、いつ、誰が描いたのか、まるでわからないイギリスの地上絵は存在する。その代表的なものがバークシャーの南部にある「アフィントンの白馬」だ。
細くてしなやかな胴、鋭角に尖った耳が特徴で、上空からでないとその全貌をつかむことはかなり難しい。この馬の絵は、長さにして110メートルもあるのだ。地表の芝土をはがすことで露出するチョーク質の白い石灰岩が、見事に白馬を描きだしている。

興味深いのは、この白馬が、紀元前1世紀頃のケルト時代のコインに彫られた馬の絵とそっくりだと指摘する声があることだ。さらに近年、沈泥の年代測定に基づく考古学的な調査が行われたところ、この白馬は2000年よりもっと古く、3000年ほどの前の青銅器時代から鉄器時代への移行期に造られたと考えられている。
「馬の女神を崇拝していたケルト人の豊作祈願」など、数多くの説が挙げられている。

アフィントンの白馬
アフィントンの白馬の全景。






画像は、wikipedia -ヒルフィギュア からお借りしました。




テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

Comments

Leave a Comment

プロフィール

Sakai

Author:Sakai
古代文明や歴史にまつわるミステリーをさまざまな書籍や文献を参考に、ご紹介していきます。ロマン溢れる過去の遺産である、素晴らしき古代文明や歴史のミステリーを一緒に探索しましょう!現代科学を持ってしても不可能なものや建造物。人智を超越した古代文明の謎に迫ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。