歴史・古代文明と世界のミステリーサイトマップ / 歴史・古代文明と世界のミステリーRSS

超古代文明はいかにして滅びたのか…世界の歴史・ミステリー、さらにはUMAなどさまざまな謎に迫るブログ。世界の神話や伝説、ロマン溢れる古代の遺跡にまつわる逸話などもご紹介していきます!時空を旅してあなたもHistoryHolic(歴史中毒)になってみませんか?

スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パルテノン神殿
Category: ヨーロッパ   Tags: 伝説  歴史  ヨーロッパ  

アテナイの守護神アテナを祀る神殿


パルテノン神殿は、古代ギリシア時代にアテナイのアクロポリスの上に建設された、アテナイの守護神であるギリシア神話のアテナを祀る神殿。紀元前447年に始まり、紀元前438年に完工、装飾などは紀元前431年まで行われた。ギリシア古代建築を伝える最も重要なドーリア式建造物の最高峰とみなされる。装飾彫刻もギリシア美術の傑作である。この神殿は古代ギリシアそして民主政アテナイの象徴であり、世界的な文化遺産として世界遺産に認定されている。
パルテノン神殿、アテナイにまつわる逸話をご紹介しよう。

オリュンポスの神々は、二人のうち人間たちに最高の贈り物をした者にこの地を治めさせる事にした。ポセイドンは海の神、三叉の矛で地面を打ち、塩水の泉を湧き出させた。ポセイドンに負けじとアテナは槍で地面を突いて自身の神木であるオリーヴの木を生えさせた。
この後、どちらがこの争いに勝利したかは地名を見ればわかるように、アテナだ。
なぜなら、泉は塩水。全く飲む事ができなかった。それに比べ、オリーヴは生活の役に立つからだ。この地は平地が少なく、土地が痩せている。乾燥が激しく、乾燥に強いオリーヴは神の恵みそのものなのである。現在、オリーヴは今もギリシア人には欠かせないもので、油は料理や灯油、香油、また石鹸や医薬品の材料として、実は食用として使われている他、貴重な輸出品でもある。

こうして女神アテナは、アテナイの守護神となり、オリーヴという素晴らしい贈り物をくれた女神として人々の崇拝を集める事となったのだ。

パルテノン神殿
パルテノン神殿


画像は、Wikipedia - パルテノン神殿よりお借りしました。



テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

Comments

Leave a Comment

プロフィール

Sakai

Author:Sakai
古代文明や歴史にまつわるミステリーをさまざまな書籍や文献を参考に、ご紹介していきます。ロマン溢れる過去の遺産である、素晴らしき古代文明や歴史のミステリーを一緒に探索しましょう!現代科学を持ってしても不可能なものや建造物。人智を超越した古代文明の謎に迫ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。