歴史・古代文明と世界のミステリーサイトマップ / 歴史・古代文明と世界のミステリーRSS

超古代文明はいかにして滅びたのか…世界の歴史・ミステリー、さらにはUMAなどさまざまな謎に迫るブログ。世界の神話や伝説、ロマン溢れる古代の遺跡にまつわる逸話などもご紹介していきます!時空を旅してあなたもHistoryHolic(歴史中毒)になってみませんか?

スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デイマーハムの遺跡
Category: イギリス   Tags: 超古代文明    イギリス  

発掘を待つイギリス最古級の建造物群


2009年、ストーンヘンジから約24キロ離れたデイマーハム村近くの農地で、大地に刻まれた多数の円形紋様が発見された。最大で直径60メートルのこの文様は、なんらかの理由によってその部分だけ植物の成長が阻害され、結果的にミステリーサークル状になったものと推測された。
そこで現地調査を行ってみたところ、驚くべき事実が判明する。原因は、地中に埋もれた古代遺跡だったのだ。この遺跡が植物の成育を妨げていたのである。つまり文様は、そのまま古代遺跡の配置図だったことになる。

デイマーハムのミステリーサークル
まるでミステリーサークルのような文様

さらなる調査の結果、遺跡には「長形墓」と呼ばれる2基の巨大な墳墓を中心に多数の木造神殿などが配されており、総面積は200ヘクタールにも及んでいることがわかった。建造年代も、ストーンヘンジより1000年も古い紀元前4000年ごろと推定された。なんとイギリス最古級の建造物が、21世紀になって発見されたわけだ。

現在のところまだ発掘は行われていないが、長形墓の内部には岩盤をくり抜いた部屋の存在が推定されているという。



画像は、ナショナルジオグラフィック からお借りしました。

テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

Comments

Leave a Comment

プロフィール

Sakai

Author:Sakai
古代文明や歴史にまつわるミステリーをさまざまな書籍や文献を参考に、ご紹介していきます。ロマン溢れる過去の遺産である、素晴らしき古代文明や歴史のミステリーを一緒に探索しましょう!現代科学を持ってしても不可能なものや建造物。人智を超越した古代文明の謎に迫ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。