歴史・古代文明と世界のミステリーサイトマップ / 歴史・古代文明と世界のミステリーRSS

超古代文明はいかにして滅びたのか…世界の歴史・ミステリー、さらにはUMAなどさまざまな謎に迫るブログ。世界の神話や伝説、ロマン溢れる古代の遺跡にまつわる逸話などもご紹介していきます!時空を旅してあなたもHistoryHolic(歴史中毒)になってみませんか?

スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガヴリニ島の墳墓
Category: ヨーロッパ   Tags: ヨーロッパ  謎  巨石文化  

暗闇に渦巻く古代の神秘的な模様


フランス、ブルターニュ地方のモルビアン湾に浮かぶ小さなガヴリニ島。ここはエル・ラニックがある小島からわずか400メートルほど離れた隣島であり、かつては大陸と地続きだった。
ガヴリニ島の墳墓と呼ばれるこの遺跡は、フランスの巨石文明だけでなく、ヨーロッパの新石器時代を代表する精巧かつ装飾的な通廊があることで知られている。
墳墓の直径は約50メートル。建造年代は、3800年ごろ。石室内の雰囲気は、イギリスのニューグレンジと非常に似通っている。そのため、ニューグレンジの建造は、このガヴリニ島周辺で文化を築いた民によるものではないかともいわれるほどだ。

ここで謎なのは、石室内の巨石に描かれた螺旋模様である。これは月と太陽の運行を数えたカレンダー石であるとする見方が強いが、やはり墓の中にあるのだから実用的なものではなく、呪術的なものだとする見方もある。いずれにせよ、イギリスやヨーロッパ全域の巨石文化を読み解く重要なモチーフなのである。

螺旋模様の巨石
薄暗い墳墓内の通廊に施された螺旋模様。




画像は、Lithos Web Log からお借りしました。



テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

Comments

Leave a Comment

プロフィール

Sakai

Author:Sakai
古代文明や歴史にまつわるミステリーをさまざまな書籍や文献を参考に、ご紹介していきます。ロマン溢れる過去の遺産である、素晴らしき古代文明や歴史のミステリーを一緒に探索しましょう!現代科学を持ってしても不可能なものや建造物。人智を超越した古代文明の謎に迫ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。