歴史・古代文明と世界のミステリーサイトマップ / 歴史・古代文明と世界のミステリーRSS

超古代文明はいかにして滅びたのか…世界の歴史・ミステリー、さらにはUMAなどさまざまな謎に迫るブログ。世界の神話や伝説、ロマン溢れる古代の遺跡にまつわる逸話などもご紹介していきます!時空を旅してあなたもHistoryHolic(歴史中毒)になってみませんか?

スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カルケミシュ
Category: ヨーロッパ   Tags: ヨーロッパ  超古代文明  歴史  

聖書にも登場する古代都市


カルケミシュは、トルコとシリアの国境線上に位置する広大な遺跡群である。新石器時代の遺物も出土しているこの古代都市については、シリアから発掘された紀元前3000年ごろの文書にすでに言及されていたという。
古代オリエント・シリア地方の地図
古代オリエント・シリア地方の地図


カルケミシュはユーフラテス川を渡る最大の浅瀬が近いこともあって、歴史的かつ戦略的な要衝であったため、多くの国家に支配されてきた。かつてはヒッタイト(紀元前2000~前1200年ごろ)の北シリアにおける中心的な交易都市だった。紀元前717年、アッシリア(紀元前2500~前612年)のサルゴン2世(在位:紀元前721~前705年)によって征服された。

ちなみにカルケミシュは『旧約聖書』のいくつかの預言書や、古代エジプトの文書などにも度々登場するため、ヨーロッパにもよく知られていた。だが、遺跡の場所の特定は難航し、1876年に確認されるまで多くの調査や議論、推測がなされたという。

1911~1914年に、イギリス、大英博物館によって行われた発掘には、ウルの発見者レイナルド・ウーリーや「アラビアのロレンス」として知られるトーマス・エドワード・ロレンスなども参加し、主にヒッタイト期やアッシリア期の宮殿その他の遺構を発見している。


紀元前8世紀後半のオーソスタット(Orthostat、壁の下側を覆う石板)、アンカラのアナトリア文明博物館
紀元前8世紀後半のオーソスタット(Orthostat、壁の下側を覆う石板)
アンカラのアナトリア文明博物館



画像は、wikipedia - カルケミシュ からお借りしました。



テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

Comments

Leave a Comment

プロフィール

Sakai

Author:Sakai
古代文明や歴史にまつわるミステリーをさまざまな書籍や文献を参考に、ご紹介していきます。ロマン溢れる過去の遺産である、素晴らしき古代文明や歴史のミステリーを一緒に探索しましょう!現代科学を持ってしても不可能なものや建造物。人智を超越した古代文明の謎に迫ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。