歴史・古代文明と世界のミステリーサイトマップ / 歴史・古代文明と世界のミステリーRSS

超古代文明はいかにして滅びたのか…世界の歴史・ミステリー、さらにはUMAなどさまざまな謎に迫るブログ。世界の神話や伝説、ロマン溢れる古代の遺跡にまつわる逸話などもご紹介していきます!時空を旅してあなたもHistoryHolic(歴史中毒)になってみませんか?

スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出雲大社
Category: 日本   Tags: 謎  ミステリー  巨大建造物  伝説  

高さ100メートルに迫る巨大神殿だった!


島根県出雲市にある出雲大社。一般に縁結びの神として知られているが、10月の神無月(出雲では神在月と呼ばれる)には日本中から八百万の神々が集まり、会議が開かれるという、日本の神のまさに中心地だ。
祭神は大国主大神。だがその由来を見ると、そこには知られざる日本の歴史が垣間見えてくる。

出雲大社の続きを見る

スポンサーサイト

テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

黒又山
Category: 日本   Tags: 謎  ミステリー  超古代文明  巨大建造物  宗教施設  日本  

山頂に謎の空間を有する半人口ピラミッド


1932年に酒井勝軍が、広島県庄原市にある葦嶽山がピラミッドである、と断言したことで日本ではちょっとしたピラミッド発見ブームが起こった。たとえば青森県新郷村では、日本でふたつめとされるピラミッドと大石神が「発見」されているし、同時にキリストの墓も「発見」された。が、そんななか、こうしたブームとは一線を画すかのように、最近になって「発見」された和製ピラミッドがある。それが、秋田県鹿角市にある黒又山(通称クロマンタ)だ。

黒又山の続きを見る

テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

西都原古墳群
Category: 日本   Tags: 謎  ミステリー  超古代文明  伝説  巨大建造物  日本  

邪馬台国九州説の本命か?


宮崎県のほぼ中央、西都市の一ツ瀬川中流域右岸に、西都原古墳群はある。東西2.6キロ、南北4.2キロ。ここにきわめて多くの古墳が分布しているのだ。現在までの調査で判明しているのは、前方後円墳、円墳、方墳、地下式横穴墓、横穴墓など300基以上。年代も3世紀から7世紀にわたる。種類も数も圧倒的で、まるで古墳の品評会のようだ。

西都原古墳群の続きを見る

テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

箸墓古墳
Category: 日本   Tags: 謎  ミステリー  伝説  巨大建造物  日本  

前方後円墳は卑弥呼の墓か?


女王・卑弥呼によって治められた邪馬台国。中国の史書『魏志』の「倭人伝」に登場するこの国はどこにあったのか。いまだに結論が出されていないなか、古くから卑弥呼の墓ではないかといわれてきたのが、奈良県桜井市にある巨大古墳・箸墓だ。

箸墓古墳の続きを見る

テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

バーミヤン
Category: アジア   Tags: 巨大建造物  アジア  

破壊によって地上から消えた大仏たち


アフガニスタン北西部のバーミヤン渓谷は、標高2500メートルの高地に位置する。この渓谷に、岩山をうがって造られた、1000もの石窟仏教寺院がある。1世紀に造営が始まった、このバーミヤンの石窟寺院は、5~6世紀ごろには、高さ55メートルの西の大仏、同じく38メートルの東の大仏という2体をはじめ、数多くの摩崖大仏(マガイダイブツ)が彫られた。

バーミヤンの続きを見る

テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

プロフィール

Sakai

Author:Sakai
古代文明や歴史にまつわるミステリーをさまざまな書籍や文献を参考に、ご紹介していきます。ロマン溢れる過去の遺産である、素晴らしき古代文明や歴史のミステリーを一緒に探索しましょう!現代科学を持ってしても不可能なものや建造物。人智を超越した古代文明の謎に迫ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。