歴史・古代文明と世界のミステリーサイトマップ / 歴史・古代文明と世界のミステリーRSS

超古代文明はいかにして滅びたのか…世界の歴史・ミステリー、さらにはUMAなどさまざまな謎に迫るブログ。世界の神話や伝説、ロマン溢れる古代の遺跡にまつわる逸話などもご紹介していきます!時空を旅してあなたもHistoryHolic(歴史中毒)になってみませんか?

スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒又山
Category: 日本   Tags: 謎  ミステリー  超古代文明  巨大建造物  宗教施設  日本  

山頂に謎の空間を有する半人口ピラミッド


1932年に酒井勝軍が、広島県庄原市にある葦嶽山がピラミッドである、と断言したことで日本ではちょっとしたピラミッド発見ブームが起こった。たとえば青森県新郷村では、日本でふたつめとされるピラミッドと大石神が「発見」されているし、同時にキリストの墓も「発見」された。が、そんななか、こうしたブームとは一線を画すかのように、最近になって「発見」された和製ピラミッドがある。それが、秋田県鹿角市にある黒又山(通称クロマンタ)だ。

黒又山の続きを見る

スポンサーサイト

テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

エローラ
Category: アジア   Tags: 超古代文明  歴史  巨大建造物  宗教施設  アジア  

インドの主要宗教を網羅した石窟寺院


インド、オーランガーバード市の北西20キロの地に、エローラ石窟寺院がある。これは岩山の斜面に掘られた、主要窟34の石窟寺院だ。建造年代は5~10世紀。

エローラの続きを見る

テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

プランバナン遺跡群
Category: アジア   Tags: 巨大建造物  宗教施設  アジア  

ヒンドゥー遺跡の最高傑作


インドネシア、ジャワ島中部の古都ジャグジャカルタ近郊にあるヒンドゥー教の壮大な寺院遺跡。遺跡群の中心となるのは、高さ47メートルもの荘厳な大尖塔を中心に、大小240もの堂宇から成るプランバナン寺院である。この寺院は「チャンディ・ロロ・ジョングラン」とも呼ばれ、同じくジャワ島の仏教遺跡ボロブドゥールと並んで、東南アジアの宗教建築史上、最も重要な遺構のひとつである。

プランバナン遺跡群の続きを見る

テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

マチュピチュ
Category: 南北アメリカ   Tags: 超古代文明  南北アメリカ  宗教施設  

アンデス山中に築かれたインカの天空都市


インカ帝国の遺跡としてもっとも有名なのは、おそらくこのマチュピチュだろう。クスコから70キロほど奥地に入った、海抜2500メートルの花崗岩の山の山頂を切り崩して作られた「空中都市」。標高が高いだけでなく、遺跡自体、ウルバンバ川の渓谷から600メートルの崖の上に位置し、北側にはさらに険しい峰を背負っている。まさに、奇跡の都市なのだ。

マチュピチュの続きを見る

テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

エル・タヒン
Category: 南北アメリカ   Tags: 超古代文明  巨大建造物  宗教施設  南北アメリカ  

壁龕ピラミッドが示す高度な天文知識


エル・タヒンは、メキシコのベラクルス州にある、西暦600年ごろから1200年ごろにかけて繁栄した祭祀センターの遺跡だ。この名は、「タヒン」と呼ばれる12人の雷雨の神の老人が住んでいるという、地元の伝承に由来する。

エル・タヒンの続きを見る

テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

プロフィール

Sakai

Author:Sakai
古代文明や歴史にまつわるミステリーをさまざまな書籍や文献を参考に、ご紹介していきます。ロマン溢れる過去の遺産である、素晴らしき古代文明や歴史のミステリーを一緒に探索しましょう!現代科学を持ってしても不可能なものや建造物。人智を超越した古代文明の謎に迫ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。