歴史・古代文明と世界のミステリーサイトマップ / 歴史・古代文明と世界のミステリーRSS

超古代文明はいかにして滅びたのか…世界の歴史・ミステリー、さらにはUMAなどさまざまな謎に迫るブログ。世界の神話や伝説、ロマン溢れる古代の遺跡にまつわる逸話などもご紹介していきます!時空を旅してあなたもHistoryHolic(歴史中毒)になってみませんか?

スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グレート・ジンバブエ
Category: エジプト・アフリカ   Tags: 超古代文明  謎  ミステリー  巨大建造物  アフリカ  遺跡  

黄金伝説を秘めたアフリカ独自の遺跡


アフリカ南部最大の石造遺跡、グレート・ジンバブエは、ザンベジ川とリンポポ川に挟まれた高原地帯にある。
ブロック状に加工した花崗岩を、精巧に積み上げた遺構は、大小約200はある石造建築のうち、最大規模のものだ。ちなみにジンバブエとは「石の家」という意味。

グレート・ジンバブエの遺跡は1871年、ドイツの地質学者カール・マウフによって発見された。マウフは大規模な遺跡を見て、この地こそが『旧約聖書』に出てくる、「黄金の国」オフルだと確信した。そして、オフルこそ、『旧約聖書』に登場するシバの女王の国だと主張したのである。

グレート・ジンバブエの続きを見る

スポンサーサイト

テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

タッシリ・ナジェール
Category: エジプト・アフリカ   Tags: 超古代文明  アフリカ  謎  ミステリー  伝説  

古代人は壁画に宇宙人を描いたのか?


北アフリカのサハラ砂漠中央部、タッシリ高原には、新石器時代にまで遡る、数千もの壁画がある。白や赤茶色など豊富な色彩で描かれたこれらの壁画は、およそ2000~8000年前のものと推測されている。年代によって異なるが、描かれた内容は、主に狩猟や放牧の風景だ。そして、そこには今の砂漠には存在しない湿潤な土地に生息する動物や、絶滅した生物までが描かれている。
というのも、壁画が描かれた当時、サハラ砂漠は氷河期の少し後で、草が生い茂り、タッシリ・ナジェールが本来意味する「水流のある台地」そのものだったのだ。

タッシリ・ナジェールの続きを見る

テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー    ジャンル : 謎

プロフィール

Sakai

Author:Sakai
古代文明や歴史にまつわるミステリーをさまざまな書籍や文献を参考に、ご紹介していきます。ロマン溢れる過去の遺産である、素晴らしき古代文明や歴史のミステリーを一緒に探索しましょう!現代科学を持ってしても不可能なものや建造物。人智を超越した古代文明の謎に迫ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。